ALBAX

お問合せ / 資料請求お問合せ / 資料請求 モデルハウス見学来場予約
アルバックス 注文住宅・分譲住宅

暮らしを彩る壁紙とボウウインドウの素敵な家

碧南市S様邸

家探しを始めたキッカケは?

ご主人

子どもが生まれて、マンションが手狭になったのがきっかけでした。土地から探そうかと思っていましたが、妻の両親の土地があり活用させてもらうことにしました。妻には幼いころから両親に家を建ててあげたいという夢があったので。

奥様

もともと建っていた家はもう古い家でした。両親の世代に家を建てなかったので、私が大人になったら家を建ててあげたいなと思っていました。それと、私の出勤時間が朝早いこともあり、夫婦ふたりだけで子育てするのが大変で。母も働いていますが、二世帯(住宅)で子どもの世話も助けてもらっています。

アイシン開発で建てようと決めた理由は?

ご主人

最初は「ちょっと見てみようかな」と軽い気持ちで、大府にある総合住宅展示場へ見学に行きました。アイシン開発さんの名前はもちろん知っていましたが、家を建てている会社というイメージがあまりなくて、大府展示場で知りました。
いいなと思うメーカーさんは他にもいくつかありましたが、最後の決め手は営業さんの人柄だったかもしれないですね。自分たちの家(アルバックスホーム)の良いところを説明する姿が誠実で。営業さんを含めて会社のイメージが良かったです。それと、アイシン開発さんのウリのひとつとして「全国展開するなど幅広くやるのではなく地域に密着することで、引渡した後のアフターケアにも力を入れている」という話がありました。やはり家を建てるだけでなく、しっかりケアしてくれるところが良いなと思ったので決めましたね。

ご主人が家づくりの中でこだわったところは?

ご主人

妻は主に見た目にこだわり、私は機能や性能的な部分にこだわりました。その部分でも、アイシン開発さんがいいなと思ったところがあります。メーカーさんによっては、自由設計といっても「A、B、Cなどプランの枠があって、その中で自由に選べます」というものが多かったんです。だけど、アイシン開発さんでは本当にイメージしている“自由設計”というものができました。こだわったのは、ボウウインドウ(※)とそのカーテンですね。あと、家のすぐ前が車道なので、子どもが飛び出さないようにと設置した柵にもこだわりました。

※ボウウインドウ…同じサイズの窓を組み合わせてアーチ形に張り出させた装飾的な出窓のこと。

奥様が家づくりの中でこだわったところは?

奥様

ボウウインドウや外観にこだわりました。いろんな展示場を回ってアイデアを集めて、設計士さんに相談しましたね。あと壁紙もこだわっています。1階はダマスク柄で統一しているんですが、2階は私の趣味で可愛い雰囲気にしました。とくに2階の収納や玄関横のシューズインクローゼットには思い切って使いたい柄を使いました。扉を閉めておけばお客さんには見えない部分なので、失敗してもいいかなと(笑)。

家づくりの中で大変だったところは?

ご主人

夫婦間でも若干イメージがずれていることがありました。設計士さんとの打ち合わせの中でも、こちらの要望がやはり難しい部分もあって。その辺りのすり合わせは、苦労というほどではないですが少し大変だったかな。あとは、家づくりの時間は楽しい時間でもあったんですけど、決めることが多くて、パッと決められなくて他の人と比べると時間がかかったのかなと思います。

営業担当や設計士はいかがでしたか?

奥様

昔の家を壊して新しい家を建て始めてから、実はうちの土地の水はけが悪くて水が溜まってしまうことが分かって、急遽排水の位置を変えてもらいました。そのように想定していなかったことが起きても迅速に対応していただいて、すごく助かりました。

ご主人

せっかくの家づくりなので私たちもこだわりたい部分が多く、設計士さんはこちらの要望を叶えるのに大変な部分もあったと思いますが、結果としてすごく素敵な家にしていただいて感謝しています。営業さんもいつも親身になって考えていただいたので、時間をかけてしまいましたが本当に感謝しています。

CONTACT お気軽にお問い合わせください