ALBAX

お問合せ / 資料請求お問合せ / 資料請求 モデルハウス見学来場予約
アルバックス 注文住宅・分譲住宅

アルバックスが選ばれる理由

01

高性能・高品質の家

あらゆる心配に備えた万全の構造

充実した性能・品質・機能性

アルバックスホームには、快適性と安全性の共存する家を実現するための様々な技術が活かされています。あらゆる面での性能の高さの秘密をご紹介します。

W断熱 & Wサッシ

2つの『W』で
“快適で安心な家”を実現します

アルバックスホームといえば、「W断熱」と「Wサッシ」。これらを採用することで、省エネ性・防音性・防犯性・耐久性・健康など、人にも家にもうれしい、あらゆる面での波及効果をもたらします。

W断熱とWサッシがもらたす
5つの快適

  • W断熱

    断熱材には、高い断熱性能を発揮するポリスチレンフォーム(外断熱)と発砲ウレタンフォーム(内断熱)を採用。建物全体をすっぽりと覆う外断熱工法に、内壁内部にも断熱材を吹付けるW(ダブル)断熱は、一般的な外断熱・内断熱工法をはるかに上回る断熱性能を誇ります。

  • Wサッシ

    家の中で熱損失が最も多い開口部にはサッシを二重にしたWサッシで強化。2つの空気層により、高い断熱性はもとより、結露対策や防音性が高くなります。 快適な室温を保つために外の熱を遮断し室内の熱を逃がさないようにすることで冬は暖かく、夏は涼しく四季を通じて一年中快適な室内環境が実現します。

W断熱
優れた断熱性が家を守る

適材適所に施された断熱材の特性
  • 外断熱材
  • 内断熱材
  • 外断熱材 ポリスチレンフォーム

    外断熱材(ポリスチレンフォーム)

    吸水性・透湿性・熱伝導率が小さく、また堅く耐久性に優れているため外断熱に適しています。

  • 内断熱材 発砲ウレタンフォーム

    内断熱材(発砲ウレタンフォーム)

    熱伝導率の極めて小さい気泡が多く含まれているため優れた断熱性を持ち、建材に隙間なく強く接着し断熱層をつくります。

経年劣化が少ない
固形の断熱材を使用することで
新築時の性能を維持し続けます。

Wサッシ
防音、防犯、防結露

多くのメリットを生むWサッシ
  • 音に強い

    室内外の音を遮断しプライバシーを守ります。室外からの騒音も気になりません。

  • 犯罪に強い

    空き巣の手口として多いのが窓を狙った侵入。Wサッシであれば、侵入までに時間がかかるため、空き巣に狙われにくい効果もあります。

  • 結露に強い

    二重サッシの間につくられる空気層で、結露が発生しにくいです。

W断熱 Wサッシ
北国でも通用する断熱性能

アルバックスホームの断熱性能の高さは、省エネ基準の「UA値」と呼ばれる数値にも反映されています。UA値とは、家全体の断熱性能を示す数値であり、数値が小さいほど断熱性が高いことを表しています。愛知県基準の0.87に対して、アルバックスホームの基準は0.51。これは青森〜函館などの地域の基準値に相当するため、冬の寒さが厳しい北国でも通用するほど優れた断熱性能を証明しています。
愛知県基準の0.87に対して、アルバックスホームの基準は0.51。これは青森〜函館などの地域の基準値に相当するため、冬の寒さが厳しい北国でも通用するほど優れた断熱性能を証明しています。

W断熱 Wサッシ
気密性の確認

アルバックスホームの品質の裏付けとして、完成後に気密測定技能者による気密測定を全邸行っています。

※BSパッケージは気密測定を実施しておりません。

W断熱 Wサッシ
驚きの省エネ効果

電気代が年間で約73,000円お得
高い気密性と断熱性能により、エアコンの暖冷房効率も抜群。結果、電気代が大きく節約できるため、経済的にも省エネとしても優れた効果を発揮します。

W断熱 Wサッシ
室内の温度ムラの軽減が健康を守る

ヒートショック事故のリスクに備えて

ヒートショックとは

急激な温度変化によって血圧や脈拍が大きく変動することで、体に不調をきたしたりショック症状に陥ったりすることで、最悪の場合、ヒートショックをきっかけとして、死に至るケースも少なくありません。

家の中でのヒートショック事故を防ぐためには、各居室ごとで温度ムラをなくすことが大切。W断熱+Wサッシなら、室内の温度差が少ないので、身体の負担を抑えます。高齢になっても安心して暮らすためには、高断熱・高気密の住宅環境を整えることが重要です。

家庭内で亡くなる
原因のうち
4分の1を占める
ヒートショック

全熱交換器ロスナイ

キレイな空気で省エネ効果も抜群

各居室に全熱交換器ロスナイを設置することで、家中いつもきれいな空気で健康的に過ごせます。給排気を同時に行い、熱効率よく換気ができるのでエアコンなどの空調機の電気代もおさえられます。

ロスナイを使った24時間換気

  • 一般換気の場合

    換気すると熱も一緒に出てしまう。

  • ロスナイ換気の場合

    熱は室内にとどめて空気だけ入れ替え。

2×4工法

耐震性能に優れた2×4(ツーバイフォー)工法

ツーバイフォー工法は、軸組工法とは異なり、床、壁、屋根が一体となった 「六面体構造」を構造の基本としています。地震の力を1点に集中させず、家全体にバランスよく分散させ、建物の変形や崩壊を防ぎます。

過去の大規模地震にも耐えた実績

  • 阪神淡路大震災

    97%支障なし!

    8,948棟を調査し、いずれも全壊はなく、「大きな被害なし」「当面補修なしでも居住には支障ない」が97%を占めました。
  • 東日本大震災

    95%支障なし!

    20,772棟(平成23年7月現在)そのうち、当面補修をしなくても住居に支障がない住宅は19,640棟で、95%の結果となりました。

耐震レベルは最高等級3!!

アルバックスホームの耐震性能は「耐震等級3」。耐震基準よりも1.5倍優れた耐震性を持つことを意味します。これは、消防署や警察など、防災の拠点となる建物の基準に相当します。

地震保険料がお得!

安心できる構造なのはもちろんのこと、自社に保険部があるため、地震保険料もお得に加入していただけます。

制震装置をプラスして二重の安心

繰り返しの余震から
お家を守るための制振装置も対応

WUTEC-2×4
(ウーテックツーバイフォー)
※制振装置はオプションでの対応となります。

耐火性の高いファイヤーストップ構造

火の通り道となる床や壁の枠組み材がファイヤーストップ材となり、上階への燃え広がりを食い止めます。

火災保険料がお得。

アルバックスホームは、住宅金融支援機構の省令準耐火構造に認定され、火災保険料も一般的な木造住宅に比べて大幅に減額されます。

火災保険料 約1/2

耐久性を高める工夫

  • W断熱

    建物全体をすっぽり覆う外断熱(ポリスチレンフォーム)と、壁内にも断熱材を吹き付けて施工する内断熱(発砲ウレタンフォーム)を採用。

  • Wサッシ

    Wサッシで室外と室内を遮断して結露を防止。カビやダニの発生を抑えます。

  • ベタ基礎

    建物の荷重を面で受ける強度の高いベタ基礎を採用。底部全体を鉄筋コンクリートで支えるので不同沈下を起こしにくい施工法です。

  • 基礎パッキン

    床下を風が通り抜けるできるようにすることで、湿気がこもらず、シロアリ等の虫を寄せ付けにくい環境を保ちます。

  • シロアリ対策

    基礎完成後の防蟻処理、加圧注入処理をした柱・土台、安全性の高いシロアリ防除剤の使用で防蟻対策を行なっています。

防犯設備

  • シャッター

    人が通ることのできる1階の窓には、全てシャッターを設置し防犯性を高めるとともに、台風等の飛散物からも住まいを守ります。

  • 1階防犯ガラス

    特殊フィルムを挟み加工した、破壊されにくい構造の複層ガラスを1階の全ての窓に採用。

  • 7型ワイド画面モニターTVドアホン

    モニター付きワイヤレス子機で家中どこでも来客対応ができます。動画録画も可能。

  • 防犯樋

    樋にバンドがないので、泥棒が足をかけづらく、防犯に効果を発揮します。

CONTACT お気軽にお問い合わせください